メニュー

施設案内

院内の様子

待合室

承継に伴い待合室壁紙や電灯を変更しました。以前より明るい待合で快適にお過ごしいただけます。床暖も完備しておりますので冬場も寒さのストレス無くお持ちいただけます。

自動精算機

カウンターに対面式の精算機を設置しています。スタッフとのお金の直接のやりとりがありませんので感染対策、お金の受け渡しのミスをなくせます。操作は簡単ですが、希望があればいつでも補助行います。

キッズスペース

広くはありませんが、お子さんの専用スペースを設置しました。周囲にクッション材がありますので安心してお過ごしいただけます。

診察室

当院の新しい診察器機を取りそろえた診察室です。説明用の大型モニターを設置していますので病態など目で見て説明を行わせていただきます。

処置室

耳処置用のベッドと体調が優れない方に休んでいただくベッドを準備しています。パーテーションを設置しプライバシー面に配慮しています。

聴力検査室

聴力検査を行います。検査室としては広めの室内で検査を受けていただけます。

説明部屋

検査やその結果を説明する部屋です。待合室から離れておりプライバシー面にも配慮しています。

トイレ

2室準備しています。車椅子の方でも使用いただける広い1室と、ベビーベッド、ベビーチェア、小児用便座を設置した1室を用意しました。小さなお子様連れの方でも安心してお使いいただけます。

駐車場

15台の駐車場を準備しています。道路に面しており駐車しやすいと思います。

感染予防対策

入り口をはじめ要所にアルコール除菌を設置しています。その他にも空気清浄機を使用しパーテーションの設置やこまめな換気を行うなどウイルス感染には十分な配慮を行い診療を行っています。

 

医療機器

ヘッドランプ

LED電灯を使用したもので鼻、のどの観察を行わせていただきます。2つの電灯が交わる点が最も明るく鼻や耳の深部の観察が可能です。

耳鏡

 

耳の奥にある鼓膜を観察するときに使用します。観察のみでも使用できますし、iPhoneと接続する事で鼓膜の状況を撮影することも可能です。お子さんの耳の治療状況なども記録可能です。当院のLINEお友達登録いただければ希望者にはデータを送付させていただきます。

顕微鏡

耳掃除を行うときに使用します。当院ではベッドで横になり耳処置を行います。安定して処置を行えるので小さなお子様でも丁寧な処置が可能です。モニターにて耳内の状況を提示可能ですので付きそいの方々と状況を供覧・確認できます。

内視鏡

日本の耳鼻科用内視鏡の最先端モデルです。OLYMPUSの内視鏡ではNBI(Narrow Band Imaging)モードにて観察することで早期癌の発見に寄与します。最先端の機器と大学で培った診断眼を合わせることで通常であれば見逃してしまうような早期病変の早期発見早期治療に役立ちます。

ストロボスコピー

内視鏡をこの機械に接続し、声の周波数に合わせて光を高速で点滅させることで声帯の粘弾性(柔らかさ)を観察することが出来る機械です。通常の内視鏡ではわからない微小な瘢痕(硬さ)や癌を疑う病変の浸潤具合などの判断に有効です。

エコー

頸部のしこりなど表面からではわからない病気の発見に役立ちます。皮膚表面にゼリーをつけて機械(プローベ)を当てることで痛みを伴わずリンパ節や甲状腺などの観察が可能です。

聴力検査

モリタの聴力検査機器です。聞こえの状況や鼓膜の動きから疾患の状況や治療効果を確認します。

アレルギー検査

当院で採用している検査機器です。微小の採血で検査可能です。30分で複数項目でのアレルゲンの検査が可能です。花粉症以外にも食べ物のアレルギーも検査可能です。詳細はこちらの頁を参照下さい。

無呼吸検査

自宅で行える簡易検査用の機械です。貸し出しを行い自宅で検査していただきます。貸し出しの際に使い方については説明いたします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME